浪人生日記

こんにちは。第一志望合格しました。親戚中に噂が広まってます。

わーい、文化構想学部受かった ^ ^

今年の早稲田はめちゃくちゃ難しかった。

個人的な感想だから実際のところはわからないのだが、

どの学部を受けても、どの教科を受けても難化してるなーと感じた。

また、景気が前より少し良くなったせいか文系志望が増えて、文構に至っては1万人の受験者がいたようだ。

 

そんなわけで、テストを受けた後は落ちたと思った。

特に、文化構想学部の国語は、評論・漢文・古典の融合文が融合しすぎてわけわからなくなっていた。

古典に至っては、日本書紀が引用された。

テストを解いている心の中では呻き声が響きわたっているといった感じで

ただただ、問題を解いて根拠を無理やり探し出して解く、それの繰り返しだった。

その根拠探しというのも、無理やりこじつけているような感覚で、絶対に間違ってる気がいていた。

 

今朝は去年のトラウマがあり、なかなか電話で合否確認ができなかった。

しょうがなく、ショックを緩和させるために受験合格者の番号が一斉に乗るページで確認することにした。

すると意外にも受かってたんだ。これがまた。

番号を見た瞬間に、一年の苦労が思い出されてきてその場で号泣。

 

後で、国語の結果が気になって解答速報で自己採点してみると

3つしか間違えていなかった。

要するに、神が降臨していたようだ。

 

兎に角、文構受かって良かった。

一応、文学が第一志望ということになってはいるのだが、文構にも文芸系のゼミがあるし、文学部との合同事業も多いのだ。

むしろ、浅く広くいろいろ勉強したい自分のようなタイプは文構が向いているのではないかとも思う。

 

センター利用の結果は、立教が合格していた。

明日は、一般の立教と青山の結果が出るのだが、もう早稲田に行く気満々になっている。

そのうち、自分が受けた大学の傾向と対策をまとめてみたいと思う。

 

 

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 大学再受験(本人・親)へ