読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浪人生日記

こんにちは。第一志望合格しました。親戚中に噂が広まってます。

とりあえずセンター終わった

センター試験

自分は、私大と3教科型の横浜市立志望なので1日目で終了し、早速、採点を始めた。

 

点数のよかったものから並べようと思う。

 

1、英語→194/200(97%)

       リスニング→46/50(96%)

 

2、世界史→96/100(96%)

 

そして、国語→144/200(72%)

 

国語は持ちこたえたといった感じ。

そんなこんなで、MARCHのセンター利用は受かりそうだ。

ちなみに自分は立教(埼玉から一番近い)の文学部英文科に出願しておいた。

英語の配点が2倍になるので、かなり有利だ。

 

 

国語の内訳

 

評論→26点

小説→34点

古文→50点

漢文→34点

 

模試では、評論と漢文で稼いでいたのに、本番はまさかの古典で残りをカバー。

去年は、古典が大の苦手教科だったのになんという皮肉だろうか。

評論は、選択肢をうまく絞り込めなかった。慌てていたせいだろうか。

 

試験前日は悟りに達していたので、ぐっすり眠り、かつ好きな某芸能人と散歩する夢を見た。

当日は、試験中に眠くなったらという恐怖のあまり「メガシャキ」を国語と英語の前に1本づつ飲んだ。あと、正露丸を2回に分けて8粒くらい飲んだ。

 

おかげさまで、昨晩はカフェインの取りすぎで一晩中覚醒していた。

かつ、腹の調子も芳しくないのでグリーン・スムージーを飲んでいる。

 

ここで、最近読んでいる本を紹介しようと思う。

 

 

死に至る病 (岩波文庫)

死に至る病 (岩波文庫)

 

 

 

なんで、この本なのかというと

「多分これから第一志望に落ちるから絶望への対処法を前もって熟知しておこう」

と思ったからだ。

 

なるほど。面白い。

哲学の本は、内容がぎっしり詰まっているので、進みが遅い。

加えて、気に入った部分は全部書き取っているのでえらい時間がかかるが受験が終わるまでには読破したい。