読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浪人生日記

こんにちは。第一志望合格しました。親戚中に噂が広まってます。

志望学部について

 

この浪人ブログもだんだんと記事がたまってきた。

しかし、よく考えてみると大学に入って何を勉強するつもりなのかについては一切触れてなったので今日はその辺について書こうと思う。

 

結論から言うと、、、まだ迷ってる!

 

去年は、文学部の英文科あたりに入って英語も文学もしようくらいに考えていた。

しかし、小説は小説で好きだが別にそれに限る必要もないのではないかと思っている。

自分の好きな小説も戦争や社会問題から着想を得て書かれているのであって、社会-歴史-文化あたりはとても密接に絡み合っているからである。

 

例えば、1984 byジョージ・オーウェル

 

 

一九八四年[新訳版] (ハヤカワepi文庫)

一九八四年[新訳版] (ハヤカワepi文庫)

 

 

共産主義であり、ファシズムであり、そこから来る言論統制や情操操作、、、

また、社会の構造(階級)についての要素も入っている。

 

この本に影響を受けた音楽もDavid Bowieを始めたくさんある。

 


David Bowie - 1984

 

もちろん、村上春樹1Q84もだ。

 

 

**************************************

 

 

最近はリベラルアーツをやる学校や学部もあるし、浪人する時にそっちに進路を変えようかと考えたこともある。

が、AO入試しか実施していなかったり英語英語英語〜といった感じでなかなか私の考えているものと似ても似つかない。

もちろん英語でも授業を受けてみたいのだが、やはりアカデミックなところは日本語で勉強しなくちゃなとも思う。

 

私の出した結論としては、受験内容も対策しやすいオーソドックスな学部を受けて、国際教養学部を設けている学校であれば、そちらの授業も聴講してみるか。っといったところ。

また、英国社で受験可能な横浜市立大学も受ける予定で、入れば一般教養から授業がスタートする。

 

そんで、大学では社会学のような文学のようなものを勉強したい。

あと、第3言語も頑張りたい。

 

こんな感じだ。とてもぼんやりしていて申し訳ない。

あと、いつの間にか勉強の話からただの趣味みたいな話になったことも。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 大学再受験(本人・親)へ