読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浪人生日記

こんにちは。第一志望合格しました。親戚中に噂が広まってます。

闇金ウシジマ君見ていろいろ考えてしまった件

 

最近、全く映画を見ていなかった。

しかし、昨日はなんだか勉強に身が入らないという現象に陥ったので

GYAO!! で無料公開されていた「闇金ウシジマ君」を見てみた。

2時間無駄にぼんやりするよりは映画見ようという理論である。

 

見て思ったことを端的に言わせてもらうと

明日からまた勉強頑張ろっ

ということだ。

 

アウトローになった気持ちで楽しむスタンスの人もいるみたいだが

自分の場合は「もし自分が借金まみれになったらどうしよう」

という恐怖を感じながら見ていた。

 

 

f:id:roninchan:20161003153006j:plain

 

 

また、出てくる女の子達やその母親までもが口を揃えて

「若さを売らなきゃ損」

と言って、平気で売春という選択をする。

むしろ、それ以外に稼ぐ道などないといった感じである。

第二弾では、高校に行ってない子(17才)がホストに貢ぐために堕ちていったりもする。

大抵、登場する若者の親もまたアウトローであり、まともに生きることを嫌悪していることが多い。

貧困が貧困を生むという状態。 

これこそ、現代社会の闇である。

 

自分は、以前、歓楽街の入り口にあるカラオケ店でバイトしたことがあるため雰囲気はなんとなく知っている。

朝からベロベロの若作りの母親とか泣きわめくキャバ嬢とかホストとかわんさかいたからね。 

 

 

そして、ふと以前見た"橋本と羽鳥の番組"に博之氏がゲスト出演して

"親の収入が子供の収入を決める"について話していたことを思い出した。

 

詳しくはこちら↓

橋下×羽鳥の番組にひろゆきさんが出演した回の備忘録

 

 

凡人は学歴や資格なんかで職業も決まるのが暗黙の了解だ。 

それにもかかわらず、公立の小中学校の先生で「勉強だけで人は決まりません」とか言うのがいる。

親が教育とは無縁の人だった場合、学校の先生が何か言ってあげなくてはどうしようもないのに、このザマだ。

 

 

少し話が変わるが、自分は浪人という身分で1年も猶予をとって勉強だけしている。

本当に恵まれているし、申し訳なくなってくるがもう勉強するしかないんだなって再確認した。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 大学再受験(本人・親)へ